fc2ブログ

花輪小学校

花輪小学校265
みどり市花輪


この学校は日本鋼管創立者今泉嘉一郎の寄付で建てられたそうです
屋根はフランス瓦、雨漏りは無し床はきしみはありますがテカテカです

写真は教室の床黒板前の教壇です
昔の先生は威厳があります!
花輪小学校268

木のぬくもりにつつまれるようです!
廊下の床材はなんと船舶に使われるチークだそうです


花輪小学校267

ピアノが見えます、音楽室この学校のオルガンは県内でもいち早く導入されたそうです
花輪は地形的に田畠が少ない狭小地であるがため、当時の親達は人材育成の教育に熱心だったようです


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://aozora573.blog25.fc2.com/tb.php/416-de6632c5

Comment

CHIBI | URL | 2009.12.15 19:37
教壇も廊下の床も階段も格調があります。綺麗です。使い込んだ木ってのは丸みがあって優しくて暖かい感じがしますね。学校そのものもグラウンドより少し高い所に建てられて美しいです。
ボス。 | URL | 2009.12.15 21:48
ボス卒業の小学校は、「東京都渋谷区立常磐松(ときわまつ)小学校」といいます。
戦争の時に軍に手すりとか色々な物を没収されて、木で補充したそうです。

でも、木の温もりがとても良い思い出です。

そんな思い出が重なって、見た事がある・来た事がある・・ように思えたのでしょうか・・?
tukasa-rea | URL | 2009.12.16 00:16 | Edit
本当に格調がありますね。
でも、この学校で肝試し大会だけはしたくないな(笑)
aozora | URL | 2009.12.16 13:44
CHIBIさん今日は。

仰る通りです
>使い込んだ木ってのは丸みがあって優しくて暖かい感じ
私もこのぬくもりを忘れていました、使い込まれた美しさ重みがあります
aozora | URL | 2009.12.16 13:57
ボスさん今日は。

東京の小学校ですか、戦争をまたいだ学校のようですね
木で補充!前の手すりは鉄ですかね

新潟のお寺だったしょうか?釣り鐘の変わりに石がぶら下がっている鐘楼をテレビで見ました
神も仏もそして教育もみんな御国の為!そんな辛い昭和もありましたね・・・
aozora | URL | 2009.12.16 14:11
tukasa-reaさん今日は。

こんな学校を見て、今の教育を振り返ると捨てなくても良い物迄失ったなーと、思えます
肝試し、東京の学校の方が恐いと思いますが(笑)

実は今月ですが、小学校6年の担任のお別れ会がありました
恩師と言える先生の他界に、いろいろ思い出を重ねることが出来ました
そんな雰囲気のある花輪学校です
君平 | URL | 2009.12.16 22:41 | Edit
こんにちは。
とても懐かしい床ですね。
そういえば、私の小学校では、七不思議という
話がとてもはやっていて、体育館の板張りの床は
すべて、死者の棺おけの板で作られているという
話がまことしやかに広がっていました。
aozora | URL | 2009.12.21 17:37
君平さん今晩は。

返事遅れました、ご免なさい
体育館の床が棺桶の板とは驚きです(笑)
私が卒業した小学校も墓場の跡でした、恐い話があっても不思議ではないですね

今年は今日でブログ閉めます、いろいろ有り難うございました
また来年も宜しくお願いします

Merry X'mas! Happy new year!
Comment Form
公開設定