fc2ブログ

トロッコ電車♢

わたらせ渓谷鐵道644
わたらせ渓谷鐵道646
わたらせ渓谷鐵道652
わたらせ渓谷鐵道


渡良瀬川の真っ白い河原の石を眺めながらほどなく足尾に到着です
荒廃した工場跡も足尾の景色ですね

足尾銅山観光はこの一つ手前の通洞駅(つうどう)で降ります
大間々から足尾迄、1時間30分ほどかかりました

日頃車の行動が多いaozoraです、さー、駅を出たもののどうしましょう?(笑)
こうなると足尾の町も広く感じます、帰りのトロッコ電車の時間迄1時間少々!

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://aozora573.blog25.fc2.com/tb.php/388-0cd9578d

Comment

pispofp | URL | 2009.11.04 17:30 | Edit
こんばんは。
1時間ですか。写真を撮りながら歩くのには少し足りないでしょうか?

足尾でクルマを降りたのは、銅山跡の観光ポイントをみた一度だけです。
周囲を含めて、あまりゆっくり見たことはなかったりするので、写真楽しみです(^^

君平 | URL | 2009.11.04 21:42 | Edit
こんにちは。
初めて乗車する列車の車窓って撮影が
難しいですよね。
どこで見ごたえある景色になるのか
予測ができませんし。
特に新幹線や特急電車のように速度が
早いとかなりつらいです。
新幹線からの富士山は大体予測が付く
ようになりました。
aozora | URL | 2009.11.05 09:15
pispofpさんおはようございます。

足尾手前の通洞で降りればよかったと後悔しました
町の様子などと思ってもこの辺りにはありません(泣)
とりあえず掛水俱楽部の方へ足を向けました
aozora | URL | 2009.11.05 09:23
君平さんおはようございます。

車窓からの写真はたしかに難しいです
このトロッコ電車は線路際に立ち木も多く邪魔されました
遠くの景色にピンを合わせ近景は無視するしかありません
考えて撮っていたのでは間に合いません(笑)
Comment Form
公開設定