fc2ブログ

照葉峡、坤六峠・・・照葉峡!

      P1060265.jpg


      水上温泉から上流、奥利根湖、洞元湖、藤原湖が奥利根三湖と呼ばれダムも八木沢、奈良俣、
      須田貝、藤原と隣接しております。
      この水もいずれかのダムを経て利根川に注ぐわけですね。
      きれいな水です!

スポンサーサイト



照葉峡、坤六峠・・・ブナ太郎!

      P1060271.jpg


      凄いブナだなー!と眺めていたら足下に立て札が


      P1060273.jpg


      巨樹・巨木保護中央協議会、林野庁  こんな協議会知りませんでした!?



照葉峡、坤六峠・・・カップル!

      P1060268B.jpg


      手をつないだカップル見ても、この日の照葉峡はさして紅くはなりませんでした。


照葉峡、坤六峠・・・照葉峡

      P1060282A.jpg


      峠近くは晩秋の風情ですがこちらはこれからかなーと思わせます、照葉峡です。
      今年は葉がちじれてしまいましたね、暑さのせいかもしれません。

      今日の読売から ”自然の恩恵330兆円” 人類が自然から受ける一年間の値段だそうです。
      そのうち最も恩恵が大きかったのは森林で300兆円、このまま放置して2030年まで
      に今の半分になった場合、温暖化、自然災害、農作物の収穫減を想定してはじきだし
      たそうです。

照葉峡、坤六峠・・・キャンプ

      P1060297.jpg


      この山奥にもう一晩キャンプするパーティーがいます、えっ!熊は大丈夫かと咄嗟に思ってしまいました。
      連日熊出現のニュースがながれております、確かにブナ、ドングリの実が見当たりません。
      
      実はナラ枯れ病のまん延の兆しがいちじるしいそうです、今年の熊騒動と無縁ではないそうです。
      松食い虫で赤城山の黒松が全滅の様相を呈しています、ブナやナラはカシノナガキクイムシです。
      山の管理が出来ないことでまん延するらしい、林業の衰退もあるでしょうね。
      国を挙げて取り組まなければならぬ大事らしい、未だ腰を上げぬ政府に苛立ちます。
      マスコミももっと騒がなければなりません、人里に出てきた熊の親子が痛々しい!